スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生地の著作権について☆


いくら気に入った生地でも、全ての生地がそれを加工販売してもいいよっていう訳じゃないのです。

ただの趣味での作品を作って見て頂くだけだったら大丈夫なのに、それを販売するとなるとそれは出来ないっていうものも一般的に販売されている生地のなかにあるのです。

代表的なのはKOKKA。

KOKKA社が提供している生地で、
商品化販売禁止の生地があります。

プリントの柄および生地の端(耳部分)に 著作権表記(と記載されている印と著作者名、 コピーライト表記のことです)が捺染されている。

製品化販売を禁止する旨の表記が生地の端(耳部分)に 捺染されているもの。

書いていないものでも両者は共に禁止。

  ・nani IRO
  ・echino

PUSH PIN × KOKKAシリーズの、
旧柄を含む全ての生地とノーション類(テープ等)。

 対象ブランド
  『Hello, my friend』
  『November Books』
  『Aimez ensemble!』
  『Eau de Mer』
  『Lucas du Porcelet』
  『Lolo(黒ネコのロロ)』
  『Mesica』

など、色んな規制があります。


ま、KOKKAは基本的に禁止って覚えることですね(笑)


最近てづくりのブームになってから
禁止表示は随分増えています。
こちらとしては書いてあることはありがたいなぁと思います。
なので、私も日頃から端っこをしっかり見て買います

生地を商品化販売ということが 難しい生地があることを、色んな人に知って欲しいなぁと思って以前Ans.Jのmixiページに書いていたものを転載してみました(*^^*)


わりと目に付く可愛い生地が商品化販売禁止のものには多かったりしますので、しっかり見極めて、販売初心者さまは是非お気をつけくださいね!!
スポンサーサイト

| Ans.J(アンサー・ジェイ)ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://4rabbitforever0.blog117.fc2.com/tb.php/15-fa36177f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。